デリケートゾーン ムダ毛処理

デリケートゾーンの脱毛のメリットデメリットとは

脱毛のメリットデメリット

デリケートゾーンの脱毛とは所謂vライン、Iライン、Oラインの部位の脱毛です。
「恥ずかしいし痛そう」という声が多いですが、今回は実際施術した人からのメリットデメリットを調べてみました。

 

メリットは何と言っても見た目がキレイです。
下着や水着などからはみ出ていては恥ずかしいですし、周りの目も気になります。
施術中の恥ずかしさよりも水着からはみ出ている方がよっぽど恥ずかしいですよね。
実際、施術方法は恥ずかしい事もなくきちんとした施術着に着替え、照射部分のみを少し露出するだけで脱毛を行っていくそうです。
一時の恥ずかしさを我慢して、美しい下着姿や水着姿を手に入れられるのが良いところですね。
また、見た目がキレイになる以上に衛生面でも清潔になります。
敏感肌の方でかぶれたりかゆくなりやすい方も、このデリケートゾーンの脱毛に取り組む事が多く、施術後は肌トラブルが改善されるとのことです。

 

デメリットは、皮膚が柔らかい部分ですのでレーザー照射時に多少痛みを感じます。
また、温泉などの公共浴場で整い過ぎてるのが逆に恥ずかしいといった声もあるようです。

 

顔脱毛とシェービング

女性のコンプレックスは脱毛で解決

毛深いというのは、女性にとって大きなコンプレックスになります。
美しい脚に黒々とした毛が生えていたら残念ですよね。
しかし自分でムダ毛を処理しようとすると、時間がかかりますし、痛みも伴うでしょう。
おまけに、それを日々繰り返し行わなければいけない。
しかも自分で行った脱毛は、処理跡がツルスベとは程遠いものになります。結局肌を堂々と見せることはできないまま。
その点サロンやクリニックの脱毛は、肌ではなく毛根にしっかりダメージを与えるので、毛を無くしつつ肌はスベスベにできます。
繰り返し脱毛を行うことで、ムダ毛を薄くしたり無くしたりできるため、もう自己処理はしなくて済むようになるのです。
自己処理でかかる時間も、伴う痛みももうありません。
サロンやクリニックの脱毛でも痛みを気にする人がいますが、自己処理の痛みとそれほど変わりは無いと思います。
むしろ肌が荒れにくい分、痛みは気にならないと言ってもいいかもしれません。
肌の負担を考えれば、脱毛はプロにお任せするべきなのではないでしょうか。

 

顔 脱毛